洗濯スペースの活用👚🧺 - 注文住宅テッドホームズ

Blog

スタッフブログ

アーカイブ

洗濯スペースの活用👚🧺

こんにちは!

この梅雨時期に困る洗濯トラブル💦

私は、家事の中で洗濯が一番嫌いです😥

乾かないとストレスがたまる方もいると思います。

今回は洗濯トラブルを解決する方法をご紹介します!

梅雨時期の洗濯トラブルの原因

1.湿度の高さと乾燥時間の長さ

梅雨時期は湿度が非常に高くなるため、洗濯物が乾きにくくなります。

湿度が高いと、空気中の水分が多いために洗濯物から水分が蒸発しにくくなります。

2.カビや雑菌の繁殖

湿気が多い環境ではカビが発生しやすくなります。

洗濯物に付着したカビは、黒ずみや嫌なニオイの原因になります。

洗濯機の中自体も湿ったまま放置するとカビが繁殖するため、洗濯機内の清潔さも重要です。

また、洗濯物が湿った状態で長時間放置されると、雑菌が繁殖しやすくなります。

特に、汗や皮脂が付着した衣類は雑菌のエサになりやすいです。

雑菌が増えると、衣類に嫌なニオイが染み付き、洗っても取れにくくなることがあります。

3.洗濯物のにおい

乾燥時間が長いと、洗濯物が湿ったままでいる時間が増え、

その間に雑菌が繁殖し、嫌なニオイが発生します。

梅雨時期には乾燥時間の管理が重要で、可能であれば早めに乾燥機を使用するなどの工夫が必要です。

他にもさまざまな洗濯トラブルの原因がありますが、

このようなことが起こらないためにもこれから新築を建てようか悩んでいる方に

是非、導入していただきたいのが洗濯スペース!

どんなメリットがあるかご紹介します👍

メリット①通気性の確保によるカビや雑菌対策

通気性の良い洗濯スペースは、湿気がこもりにくく、カビや雑菌の繁殖を防ぎます。

窓や換気扇を設置することで、湿気を外に逃がし、洗濯物が早く乾く環境を作ることができます。

洗濯スペースが湿気でいっぱいになると、カビが発生しやすくなります。

通気性を良くすることで、このリスクを軽減できます。

メリット②室内干しスペースの確保

梅雨時期や寒い季節には、屋外での干しが難しいため、室内干しスペースが必要です。

室内干し専用のスペースを活用することで洗濯物の乾燥を効率的に行えます。

さらに、そのスペースで乾燥機を併用することもおすすめです😊✨

家を建てる際は、ご不明点が多数あると思います。

弊社では、皆様のご期待に沿えるようサポートさせていただきます

いつでもご予約・ご相談お待ちしております🙌

イベントはこちらから

新潟で新築を建てるなら

月々3万円台からのお家づくりTED HOMES|テッドホームズ

来場予約

資料請求