新築とリノベーションどっち? - 注文住宅テッドホームズ

Blog

スタッフブログ

アーカイブ

新築とリノベーションどっち?

こんにちは!

弊社では、リノベーション&リフォーム専門店だけではなく新築も行っております。

そこで今回、新築かリノベーションどちらが良いか迷っている方に

新築とリノベーションの違いをご紹介します!

新築とは・・

新築とは、ゼロから新たに建物を建設することを指します。

新しい土地に何もない状態から建物を立てる場合や、既存の建物を完全に取り壊して新たに建設する場合も含まれます。

新築の魅力は、その自由度の高さにあります。設計段階から関与できるため、

自分の理想やライフスタイルに合わせた家を一から作り上げることが可能です。

リノベーションとは・・

リノベーションとは、既存の建物に対して大規模な改修を行うことを指します。

リフォームと混同されがちですが、リフォームが「修繕」や「更新」を意味するのに対し、

リノベーションは「再生」や「改造」を意味します。つまり、リノベーションは単なる修繕ではなく、

建物全体の構造や用途を大きく変える可能性があるのです。

1.設計の自由度

新築:設計段階から関与できるため、間取りやデザインなどを自分の好みに合わせて一から作り上げることができます。

リノベーション:既存の構造を活かしながら改修するため、構造上の制約がある場合がありますが、創造的なデザインが可能です。

2.コスト

新築:土地の購入費用、設計費用、建設費用など、全体的に高額になる傾向があります。

リノベーション:既存の建物を活用するため、費用は新築に比べて抑えられることが多いですが、

        予期せぬ修繕が必要になる場合もあります。

3.時間

新築:計画から完成までに長い時間がかかることが多いです。

リノベーション:比較的短期間で完了することが多いですが、工事内容によっては時間がかかる場合もあります。

4.環境負荷

新築:新たに建物を建設するため、環境への負荷が高くなる場合があります。

リノベーション:既存の建物を活用するため、資源の再利用という点で環境に優しい選択肢と言えます。

新築とリノベーションはどちらも家の雰囲気を大きく変化させることができます!

お客様のご要望によっては新築とリノベーションどちらが良いか

迷われている方もいると思いますので、

是非、ご予約・ご相談お待ちしております!

また、最新イベントもご参加ください🙌🙌

イベントはこちらから

新潟で新築を建てるなら

月々3万円台からのお家づくりTED HOMES|テッドホームズ|

来場予約

資料請求