バルコニー・ベランダ・テラスの違い🤔🤔 - 注文住宅テッドホームズ

Blog

スタッフブログ

アーカイブ

バルコニー・ベランダ・テラスの違い🤔🤔

こんにちは!

20℃越えする日が続きましたね。

少しずつ夏に近づいている気がします😎🌞

天気が良くなると外出する機会が多くなると思いますが、

家でゆっくり日差しを浴びるのもいいですよね!

そこで今回、バルコニー・ベランダ・テラスの違いについてご紹介します!!

バルコニーとは

建物の外壁から突き出している露出したスペースを指します。

このスペースは建物の上層階に位置し、主に外に面しているため、視界が開けており、

開放感を感じることができるのが特徴です。

また、最大の特徴はその開放感です。

部屋の延長として利用でき、外の風や日光を直接感じることができます。

一般的には小さなテーブルや椅子を置いて、コーヒーを飲んだり読書をしたりするのに適したスペース

となっています。また、観葉植物を置いたり、ガーデニングを楽しんだりするためのスペースとしても

人気です。

ベランダとは

建物の外側に設置され、屋根があり、通常は柵や手すりで囲まれたスペースを指します。

日本の住宅では非常に一般的で、生活の一部として広く利用されています。

ベランダの最大の特徴は、その屋根の存在です。

これにより、天候に左右されずに利用できる点が大きな利点となります。

雨の日でも安心して使用できるため、洗濯物を干すスペースとして非常に便利です。

さらに、屋根があることで直射日光を避けることができ、夏の暑い日でも

快適に過ごすことができます。

ベランダは、建物の構造の一部として設計されるため、

バルコニーに比べて広いスペースを持つことが多いです。

また、屋根のある部分とない部分を組み合わせて設計することも可能で、

多様な利用方法が考えられます。

テラスとは

建物の一部として設計された屋外スペースで、地面に直接接しているのが特徴です。

一般的に、庭や庭園に面していることが多く、開放感と自然との一体感を楽しむための場所として

利用されます。

テラスの最大の特徴は、その開放性です

屋根がないため、日光を直接浴びることができ、夜には星空を楽しむこともできます。

さらに、地面に近いことから、庭や自然との一体感を感じやすいスペースとなっています。

テラスは一般的に広いスペースを確保しやすく、大人数でのバーベキューやパーティー、

家族での食事など、多目的に利用できます。

今後新築を建てたいと考えている方

是非この機会に、取り入れてみてはいかがでしょうか?

費用面などでお悩みの方はいつでもご相談ください!

弊社では、ローコスト住宅を目指しております

また、最新イベントも開催しておりますので

皆様のご予約をお待ちしております🙇‍♀️🙇‍♀️

イベントはこちらから

新潟で新築を建てるなら

月々3万円台からのお家づくりTED HOMES|テッドホームズ|

来場予約

資料請求